Loading...
名刺管理サービス SKYPCE

名刺管理のSKYPCE

業務のなかで得た名刺を組織の情報資産として一元管理し、組織全体で共有することで、
営業活動やマーケティングの強化につなげていただける名刺管理サービスです。

シンプルで使いやすいUIを搭載しており、名刺情報の登録や、検索・閲覧などを直感的に行うことができます。
また、お客様の運用に合わせてオンプレミスまたはクラウドのいずれかの環境で管理いただくことができ
「名刺データはすべてお客様のもの」という考えに基づき、お客様ご自身でデータを保管・管理いただけるようにしています。

使いやすくて安全な名刺管理 お問い合わせ

POINT 名刺管理サービス SKYPCEの特長

  • 使いやすい名刺管理画面で
    顧客情報の共有をスムーズに

    シンプルな画面構成で、マニュアルがなくても直感的に使える「使いやすさ」がSKYPCE(スカイピース)の魅力です。検索性に優れた名刺管理画面で、膨大な名刺の中から必要な情報を簡単かつスピーディに確認いただけます。

    名刺管理のSKYPCE 名刺情報閲覧画面
  • 手軽でスマートな名刺登録で
    効率的な営業活動をサポート

    交換した名刺はスマートフォンで撮影してデータベースに登録でき、営業活動に素早く活用できます。オフィスのスキャナーや複合機からのスキャンも可能で、大量の名刺データをまとめて登録する場合などに活用いただけます。

    名刺管理のSKYPCE 名刺スキャン・登録画面
  • 自社開発商品と連携し、
    セキュリティをさらに強化

    情報セキュリティ対策製品やシンクライアントシステムと組み合わせてご利用いただくことで、名刺管理のセキュリティをさらに強化いただけます。

    名刺管理のSKYPCE オンプレミス環境で個人情報を安全管理

    国際基準のサービス品質

    お客様に安心してサービスをご利用いただくために、国際基準に沿った各種認証の取得※を行っています。

    • 情報セキュリティマネジメントの国際規格
      ISO / IEC 27001

    • ITサービスマネジメント(ITSM)に関する国際規格
      ISO / IEC 20000

    • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
      (JIPDEC)が定める
      プライバシーマーク

    ※「ISO/IEC 27001」はICTソリューション事業部、クライアント・システム開発事業部ビジネスソリューショングループの業務、情報システム部で取得しています。
    「ISO/IEC 20000」はICTソリューション事業部における自社が開発したソフトウェア製品のヘルプデスクサービスの提供およびヘルプデスク用システムの運用・保守をサポートするITサービスマネジメントシステムで取得しています。

  • お客様の運用に合わせて
    オンプレミス / クラウドで名刺管理

    お客様が名刺をスキャンし、弊社にてデータ化した名刺情報は、お客様の運用に合わせてオンプレミスまたはクラウドのいずれかの環境で保管し、活用いただけます。

    名刺管理のSKYPCE オンプレミス環境で個人情報を安全管理

    AWS認定ソフトウェア

    SKYPCEは、AWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過し、セキュリティ・信頼性・運用上の優秀性においてAWSのベストプラクティスに準拠していることが公式に認定された「AWS認定ソフトウェア」です。

    AWS認定ソフトウェアについては、以下をご覧ください。
    「SKYPCE」がAWS ファンデーショナルテクニカルレビューを通過しAWS認定ソフトウェアとなりました

    AWS認定ソフトウェア

CATALOG カタログダウンロード

名刺管理サービス SKYPCE(スカイピース)の特長や機能、システム構成について、詳しくは商品カタログをご覧ください。

SKYPCEコラム

一覧を見る

名刺管理の基礎知識

  • 2023.08.08

    名刺管理ツールとは? 機能や導入メリット、選び方をわかりやすく解説

  • 2023.09.22

    名刺管理アプリとは? 無料・有料版の違いや選び方などを解説

新着記事

    News & Topics

    重要SKYPCEのID・パスワード・ログインURLの取り扱いに関するご注意とお願い

    弊社の社員が営業や製品サポートなどを目的として、お客様のIDやパスワード、ログインURLをお聞きすることはございません。不審な電話があってもこれら情報は伝えず、メール・SNSなどのリンクにはアクセスされないようくれぐれもご注意ください。IDやパスワードの管理、フィッシング詐欺の被害防止のための対策については、別途資料「フィッシング詐欺の被害に遭わないために」でもご案内しております。資料ダウンロードフォームよりダウンロードください。

    2024/05/24
    Sky株式会社は「営業DXセミナー 2024春」に協賛します
    ページのトップへ