新機能

より活用しやすいサービスへ、
SKYPCEは進化を続けます。

最新バージョンでは、名刺情報をより営業活動に生かせる新機能を搭載。
企業情報を閲覧できるデータベースや、お客様との話題作りを支援するニュース機能、イベントメール配信機能などをご用意しました。
より活用しやすいサービスへ、SKYPCEは進化を続けます。

150万件を超える企業データベースで
組織の営業戦略をサポート

東京商工リサーチが提供する企業データベースと連携し、約150万件以上の信頼性の高い企業情報をSKYPCE上で検索・閲覧できます※1
名刺の所有の有無にかかわらず、インターネット検索や公開情報だけでは入手困難な情報が取得でき、今後アプローチしたい企業の情報収集などにお役立ていただけます。

150万件を超える企業データベースで組織の営業戦略をサポート
150万件を超える企業データベースで組織の営業戦略をサポート

詳細検索で営業ターゲットの絞り込みに活用

「従業員数100~299人の建設業」といったターゲットごとに情報を絞り込み、アプローチする企業の選定などに活用いただけます。

配信対象やメールの文面、営業担当者への依頼まで一括管理

営業活動を記録・共有し、
組織のビジネスを活性化

日々の営業活動の状況を「活動記録」としてSKYPCEに都度登録し、組織全体で共有。
集約された活動記録から必要な情報を絞り込んで確認することで、営業活動の振り返りから今後の営業方針の検討まで、さまざまな場面で活用いただけます。

営業活動を記録・共有し、組織のビジネスを活性化

営業担当本人が…

自分の活動記録を絞り込んで営業状況を振り返り、今後の対策の検討に活用。

営業担当本人

上司が…

多忙で報告を受けづらい場合でも、活動記録から部下の頑張りを確認し、状況を把握。

上司

部門マネージャーが…

営業部全体として、顧客企業(案件)単位での営業状況をチェック。今後の営業戦略の検討に。

部門マネージャー

イベント告知や年賀メールを
組織全体でより効率的に配信

SKYPCEに登録された名刺情報を活用して、顧客に営業メールなどを一斉送信できる「イベントメール配信」機能を搭載。メール配信担当者がメールの文面、送信先を管理しやすい専用画面や、各営業担当者が配信対象の顧客ごとにあいさつ文をカスタマイズしやすい仕組みを用意しました。また、文面はメール配信担当者がHTML形式で柔軟に編集できます。

イベント告知や年賀メールを組織全体でより効率的に配信
イベント告知や年賀メールを組織全体でより効率的に配信

配信対象やメールの文面、営業担当者への依頼まで一括管理

メール配信担当者が、名刺情報のタグを基に配信対象を抽出し、文面などのテンプレートを準備。締め切りを設定して営業担当者に確認を依頼し、画面上で進捗を管理できます。

配信対象やメールの文面、営業担当者への依頼まで一括管理

メールの開封率を確認し、今後の施策に生かせる

顧客がメールを開封したかを管理画面上でチェックしたり、メールごとの開封率を確認することができます※1。メール配信の効果測定や今後の施策検討に活用いただけます。

配信対象やメールの文面、営業担当者への依頼まで一括管理
  • HTML形式のメールを配信した場合に、開封確認が可能です。加えてオンプレミス版の場合は、メールサービスとして「Amazon SES」のご利用が必要です。
  • 「開封率」は、受信者が利用しているメールサービスプロバイダーやプライバシーの設定内容などの条件により、不正確な結果が表示される場合があります。
配信対象やメールの文面、営業担当者への依頼まで一括管理

やるべきタスクが明確なイベント登録画面

イベントを登録する際、営業担当者の準備期限や差出人の設定、メールのテンプレート編集などを、ウィザード形式の画面で順を追って手軽に行えます。

やるべきタスクが明確なイベント登録画面
文面のカスタマイズで顧客に響くメールを準備

文面のカスタマイズで顧客に響くメールを準備

メール配信担当者が、イベントごとに本文・画像を指定したテンプレートを編集できます。メールの確認依頼を受けた各営業担当者は文面を確認し、顧客それぞれに合わせてあいさつ文を挿入。より相手に気持ちが伝わりやすいメールを作成できます。

メール文面のカスタマイズで顧客に響くメールを準備

ブログ記事の感覚でHTMLメールが編集できる

メール配信担当者がテンプレートを作成する際に、文字の書式設定や画像・リンクの挿入などが簡単に行え、顧客に伝わりやすいHTML形式のメールが手軽に作成できます。

ブログ記事の感覚でHTMLメールが編集できる

オンライン会議をきっかけに
顧客との名刺交換を推進

新しいビジネススタイルとして定着したオンライン会議を通じて、顧客との名刺交換を積極的に実施できる「オンライン名刺交換」機能を用意。
会議の開催情報を参加者に展開し、予定画面上での名刺登録を促すことで、営業活動のさらなる活性化を支援します。

オンライン会議をきっかけに顧客との名刺交換を推進

オンライン会議中も名刺情報を確認しやすい

会議参加中は、参加者の名刺情報をWeb会議画面とともに一覧表示し、都度確認することができます。

オンライン会議中も名刺情報を確認しやすい

正確な名刺情報を
他社のさまざまなサービスでも活用

SKYPCEの名刺データを他社のSFAやCRM※1、グループウェア、データ連携ツールで取得し、活用できる連携用APIを搭載。SKYPCEでデータ化された正確な名刺情報を、すでにご利用中のサービスでも効果的に活用いただけます。

正確な名刺情報を他社のさまざまなサービスでも活用

Salesforceと連携、最新の名刺情報の登録が効率的に※2

顧客管理システム「Salesforce」と連携し、SKYPCEで登録した最新の名刺データを自動的にSalesforceへ転送し、顧客情報に反映※3。Salesforceで手動入力しなくても、精度の高い名刺情報を効率的に登録することができます。

Salesforceと連携、最新の名刺情報の登録が効率的に

スマートフォンに連絡先が未登録でも
着信時に顧客の名刺情報を表示

名刺登録されている顧客から着信があった場合に、着信画面や着信履歴に名刺情報を表示※1 ※2
スマートフォンの電話帳登録をする手間なく、顧客からの着信を正確に把握することができます。

不要なデータが端末に残らず安全

着信表示設定を無効にすると、SKYPCEアプリで保存していた名刺情報も自動で削除されるため、端末内にデータが残りません。

スマートフォンに連絡先が未登録でも着信時に顧客の名刺情報を表示

顧客に関する最新の話題を
ニュース一覧で素早く把握

名刺登録されている顧客企業の最新ニュースを自動で一覧表示し、いつでも閲覧できます。
営業で訪問する企業の話題を事前にピンポイントで確認したり、日頃から担当顧客の最新情報を効率的にチェックするのに役立ちます。

顧客に関する最新の話題をニュース一覧で素早く把握

組織図ツリーで、
顧客企業の部署・人を見える化

SKYPCEに集約された名刺情報を基に、名刺交換した相手の企業・団体の組織図ツリーを自動生成できます。
会社での相手の立場や、会社の規模感などを視覚的に把握でき、次にアプローチすべき部署やキーパーソンなどの検討にも役立ちます。

組織図ツリーで、顧客企業の部署・人を見える化

名刺データから組織図を自動生成

SKYPCEでは、名刺管理機能で蓄積した名刺データに含まれる企業・部署・役職名などを基に、階層化した組織図ツリーを機械的に生成、表示します。あくまでその会社の規模や従業員情報を視覚的に把握するための機能としてご活用ください。

Microsoft Entra IDとの連携で、
SKYPCEへのログインがシームレスに※1

アカウント管理サービス「Microsoft Entra ID」で管理するアカウントで、SKYPCEへのログインが可能に。利用者はあらためてSKYPCEのユーザーIDを入力しなくても、シームレスに素早く管理画面にアクセスできます※1

Microsoft Entra IDとの連携で、SKYPCEへのログインがシームレスに

よりセキュアな名刺管理を
2要素認証で実現

SKYPCEへのログイン時にアカウントとパスワードに加えて、ワンタイムパスワードによる認証が可能に。初回ログイン時にスマートフォンでQRコードを読み取り※1、発行されたパスワードで認証。2回目以降もログイン時にスマートフォンに表示されるワンタイムパスワードを入力することで※2、セキュリティを強化できます。

よりセキュアな名刺管理を2要素認証で実現

iPadでも名刺登録・閲覧が可能に

これまでのiPhone、Android端末に加えて、iPadでも名刺スキャンや名刺情報の閲覧ができるように対応しました。

名刺管理サービス「SKYPCE」について詳しくはこちらから

ページのトップへ
初めてのご相談も歓迎!導入ついての疑問など、ぜひ専門スタッフまで!無料相談はこちら