SKYPCEの特長

名刺情報閲覧画面シンプルな画面構成で
名刺検索を簡単・
スピーディに

営業支援 名刺管理サービス SKYPCE名刺情報閲覧画面
  • 顔写真を登録した一覧ですぐに見つかる、思い出す

    実際に交換した名刺のサムネイル画像とともに、お客様に別途登録いただいた顔写真を表示。名刺交換した相手の顔や、当時のシーンまで思い起こすことができます。

    • 顔写真はお客様にて、名刺登録とは別にご登録いただく必要があります。
  • 顧客・取引先企業の所在エリアが地図でわかる

    名刺の住所情報を基に、所在エリアを視覚的に表示できます。エリアごとの色分け表示も可能です。

豊富な条件設定で名刺を素早く検索

会社名や名前、名刺交換日など、詳しい条件を指定したスピーディな検索が可能です。お客様との商談やWeb会議中でも素早く情報を確認できます。名刺情報へのタグ追加や、情報の一括ダウンロードも簡単に行えます。

営業支援 名刺管理サービス SKYPCE 名刺を素早く検索

用途に合わせてリスト表示に切り替えも

一覧性に優れたリスト表示に切り替えることで、より多くの情報を一度にご確認いただけます。

営業支援 名刺管理サービス SKYPCE リスト表示に切り替え

企業ごとに名刺枚数を表示、顧客との接触頻度の把握に

保有する名刺の枚数を企業・団体ごとに確認できます。各社との接点の多さ・少なさを把握することで、今後の営業方針などの検討にご活用いただけます。

企業ごとに名刺枚数を表示、顧客との接触頻度の把握に

名刺スキャン・登録画面複数人で利用する環境でも
名刺登録をスムーズに

  • 名刺スキャン時に、自分の名前を素早く指定できる

    画面上のキーボードで、名刺の所有者を絞り込んで指定。予測検索で素早くユーザーが見つかります。登録作業を頻繁に行う場合は、「よく使うユーザー」からすぐに検索できます。

  • オフィスのスキャナー、複合機から名刺をスキャン

    スキャナーや複合機にセットした名刺を、タブレット端末上の管理画面で操作して取り込みます。

    • 対応機種については、弊社までご連絡ください。
    営業支援 名刺管理サービス SKYPCE 複合機から名刺をスキャン
    • 弊社推奨機:株式会社PFU製 fi-7030
  • 誤ってスキャンした名刺も一覧画面で確認しやすい

    スキャンした名刺データを画面上に一覧で表示。裏表を間違えてスキャンしてしまった名刺などがないか、送信前に確認できます。

    営業支援 名刺管理サービス SKYPCE 名刺一覧画面

スマートフォンで外出先でも簡単スキャン※1

お手持ちのiPhone※2で名刺を撮影し、スキャンできます。複数の名刺を連続撮影し、まとめて登録することも可能です。

  • 事前に専用のカメラアプリをインストールする必要があります。
  • 対応機種については、弊社までご連絡ください。
詳細を見る
スマートフォンで外出先でも簡単スキャン
詳細を見る

オンラインでの名刺送付にも対応

ご自身の名刺データを登録いただくことで、Web商談などでオンラインで名刺を送付することが可能です。

詳細を見る
Web商談を支援するオンライン名刺交換にも対応
詳細を見る

自社開発商品と連携し、
セキュリティをさらに強化

組織内のPCを一括管理して情報セキュリティ対策を図る「SKYSEA Client View」や、
仮想環境の利用で重要データの漏洩リスクを低減する「SKYDIV Desktop Client」と
連携することで、名刺管理のセキュリティをさらに強化いただけます。

企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェアSKYSEA Client View

名刺情報の取り扱いを操作ログで把握

各PCでの名刺情報の閲覧・編集・削除やデータのダウンロードを操作ログとして記録し、一覧で確認。履歴から不審な取り扱いがないかチェックできます。

名刺管理画面の画面キャプチャーを禁止

Webブラウザ上で名刺管理画面を表示中は、画面キャプチャーを禁止するように設定できます。また、クリップボードへのコピーや印刷も禁止できます。

名刺管理画面の画面キャプチャーを禁止

名刺情報の大量ダウンロードを検知

設定した回数を超える名刺情報のダウンロードが行われた場合にアラートとして検知し、管理者に通知することができます。

名刺情報の大量ダウンロードを検知

名刺管理画面の操作が一定時間ないと画面をロック

名刺管理画面を表示したままで一定時間操作がない場合に、自動的に画面をロック。第三者の操作や閲覧を防ぎます。

名刺管理画面の操作が一定時間ないと画面をロック

大規模ユーザ向けシンクライアントシステムSKYDIV Desktop Client

仮想環境での運用で、名刺をローカル保存させない

名刺管理画面へのアクセスを仮想環境でのみ行えるようにし、ローカル環境への名刺データの保存を禁止。外出時やテレワーク中の不要な名刺情報の取り扱いを防ぎます。

仮想環境での運用で、名刺をローカル保存させない

お客様のオンプレミス環境

大切な個人情報を
安全に管理

事業者に任せず、
お客様のお手元で安全に
運用いただけます

システム上で名刺管理を行う場合には、名刺をテキスト化するためにシステムベンダーやクラウド事業者に名刺データを送り、
作業を委託することになります。しかし、これら第三者が大切な資産である名刺情報を預かり、作業後もデータを保ち続けることは、
セキュリティ面でもリスクを伴います。SKYPCEでは、お客様がスキャンされた名刺データはクラウド経由で弊社サーバーに転送され、
弊社にてテキスト化した上でお客様の環境に返却。お客様の目の届くところで名刺情報を管理いただくことでリスクを最小化し、
安心してサービスをご利用いただける運用を目指しています。

事業者に任せず、お客様のお手元で安全に運用いただけます 事業者に任せず、お客様のお手元で安全に運用いただけます
  • 「クラウドサーバー」は、クラウド事業者が保有する物理サーバー内に仮想的な専用サーバーを構築したものです。「オンプレミスサーバー」は、使用者が管理する設備内に設置される物理サーバーを指します。

お客様のご都合に
合わせた運用で、
メンテナンス・復旧も
スムーズに

ベンダーやクラウド事業者に名刺管理を委託している場合は、仮にクラウドサーバー上でトラブルなどが発生しても、
事業者側でメンテナンス対応が完了するまで運用を再開できないケースがあります。SKYPCEでは、オンプレミス環境にて
お客様ご自身で管理いただくことで、トラブル時も冗長構成で運用が継続できるように対策したり、メンテナンスのタイミングをお客様にて
判断いただけるなど、お客様のご都合に沿った管理が行えます。

お客様のご都合に合わせた運用で、メンテナンス・復旧もスムーズに お客様のご都合に合わせた運用で、メンテナンス・復旧もスムーズに
  • 「クラウドサーバー」は、クラウド事業者が保有する物理サーバー内に仮想的な専用サーバーを構築したものです。「オンプレミスサーバー」は、使用者が管理する設備内に設置される物理サーバーを指します。

データのバックアップを
お願いいたします

万が一のデータ消失などのトラブルに備え、お客様にて名刺データのバックアップを実施いただきますようお願いいたします。NASなどの記憶装置をご用意いただくか、2台以上のサーバーで冗長構成にて運用いただくことをお勧めします。

  • 記載の名刺情報は架空のものであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。
ページのトップへ
「SKYPCE」導入相談カフェ「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ
「SKYPCE」導入相談カフェ