新機能

より活用しやすいサービスへと
「SKYPCE」は進化を続けます

SKYSEA Client Viewを活用フリーの名刺管理サービスの利用を検知、
名刺の個人管理の早期発見を支援

従業員がフリーの名刺管理サービスなどを個人で契約・利用することで、名刺情報を漏洩リスクにさらさないために。クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を活用することで、名刺管理Webサービスの使用や、ソフトウェアのインストールを検知して管理者にアラート通知することができます。また、サービスの利用自体を禁止することも可能です。

営業支援 名刺管理サービス SKYPCE名刺情報閲覧画面 営業支援 名刺管理サービス SKYPCE名刺情報閲覧画面

フリーの名刺管理サービスには、こんなリスクが…

名刺交換のマナーは知っていても、会社・組織全体で名刺管理のルールがない。
そのような状況では、従業員がフリーの名刺管理サービスを個人で利用している可能性があります。

リスク1 転職時に持ち出される

転職時に紙の名刺を会社に返却したとしても、データは従業員の手元に残ったまま。大切な顧客情報の元データとなる名刺情報が、転職先に持ち出されてしまう可能性も。

リスク2 名刺情報が売買される

サービス登録時に約款をよく読まずに利用すると、利用者が自覚することなく同意してしまい、知らない間に個人情報の売買に使われるリスクも。

リスク3 転職を促す求人広告が届く

広告収入を目的としたターゲティング広告が使われているサービスも少なくありません。登録した名刺情報の傾向から、転職を促す求人広告が自動表示されるものも。

スマートフォンでの名刺取り込みが
より簡単・スピーディに

iPhoneで名刺を撮影して登録する際に、細かな調整をしなくても画面に名刺を映すだけで自動撮影。画像認識フレームワークを活用した、より精細なスキャンが可能になりました。

スマートフォンで素早く顧客情報を確認 スマートフォンで素早く顧客情報を確認

名刺タグの期限設定で、
発送作業などへの活用がより便利に

タグごとに期限を設定し、それ以降の名刺へのタグづけ・削除ができないようにすることで、お礼メールの送信や年賀状・郵送物などの発送作業の開始時に、対応件数の変動を防ぎ、作業を正確に進めることができます。

スマートフォンで素早く顧客情報を確認 スマートフォンで素早く顧客情報を確認

改善機能

複合機の対応機種も豊富、業界標準の規格に対応

名刺スキャン・登録用の複合機は、TWAIN規格、WSD規格に対応した機器であればご利用いただくことが可能です。

スマートフォンでの名刺撮影・閲覧がよりスムーズに

iPhoneを使った名刺の撮影と閲覧・管理画面の起動が、1つのアイコンからスムーズに行えるように改善しました。

ページのトップへ
「SKYPCE」導入相談カフェ「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ
「SKYPCE」導入相談カフェ